※当店はライブハウスではなく、10坪程度狭いの酒場です。20人強で満員となってしまいます。LIVE当日はOPEN時間より先着順のご入場とさせていただきます。なるべく多数のお客様にご入場していただきたいのですが、場合によってはご入場できないこともあります。あらかじめご了承下さい。

※LIVE出演ご希望の方は、音源・プロフィール等をお持ちのうえご来店ください。

10月19日(Thu) ROIKI LIVE

They call it stormy Monday, but Tuesday's just as bad

Wednesday's worse, and Thursday's also sad

最悪に悲しい木曜の夜にROIKIが新橋地下室にやってきます。仕事に、生活に疲れた皆様、ROIKIの唸るDELTE BLUESに癒されてみてはいかがでしょうか? 冷たいビールやコーヒー焼酎を用意してお待ちしています。

◆KING OF DELTE BLUES‼ ROIKI LIVE

◪10月19日(木) 18:00 OPEN/20:00 START

◪チャージ:投げ銭+DRINK代

10月21日(Sat) 「武蔵野ミニー&NAOTO」 BLUES PARENT&CHILD LIVE

ずいぶん前から武蔵野ミニーって名前は知ってるけど、未だ観たこと-聴いたことないよなぁ‼って方多いのではないですか?新橋地下室にもそんなお客様が散見されます。芸歴も長く、日本を代表する戦前ブルース女流ブルースシンガー&プレイヤーなのでありますぞ‼メンフィス・ミニー、シッピー・ウォーレス、クレオ・ブラウン、ロバート・ジョンソンといったレジェンド達の楽曲を独自の解釈で現代に蘇らせてくれるのです。今回はご子息のNAOTO君を伴ってのステージ。東京23区内ではあまり見ることのできない貴重なLIVE、この機会を見逃すことのないように‼ 

◆武蔵野ミニー&NAOTO LIVE

◪10月21日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:2,000円+DRINK代

10月14日(Sat) 曽我清隆 THE HIGH TIME ROLLERS Mini

毎度HOTなニューオーリンズ・ジャズを地下室に響かせてくれる 曽我清隆 THE HIGH TIME ROLLERSの登場です。この日はリーダー曽我さんのお誕生日であります。ゲストの方々もお祝いに駆け付けるみたいです。みんなでお祝いしましょうぜ。

■曽我清隆 THE HIGH TIME ROLLERS mini

曽我清隆/TP タイロン安在/CL・SAX 五味伯文/BJ 根岸潤一郎/B

◪10月14日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

10月9日(Mon) KIM&HAROLD VOLCANO RAILROAD BAND LIVE

この秋最大の注目コンテンツ!! 屋内では初めての演奏であろう鎌倉プチロック・フェス限定ユニット「KIM&HAROLD」と超絶にゆる~くカッコ良い演奏を聴かせてくれる「VOLCANO RAILROAD BAND」のニューオリンズ&ハワイ チャンプルLIVE!! これは見逃せないですぞ。

◪KIM&HAROLD・VOLCANO RAILROAD BAND LIVE

■10月9日(月・祝) 18:00 OPEN/19:00 START

■チャージ:2,000円+DRINK代

10月1日(Sun) 竹田信吾&酒井泰三

竹田信吾が凄いミュージシャンを連れて新橋地下室にやってきます。なんと近藤等則のバンドIMAで素晴らしい演奏を繰り広げたギタリスト酒井泰三!! 今回は爆音ギター弾き語り? キャットニャンダフルはどう立ち向かうのか?これは楽しみですね!!

■竹田信吾(キャットニャンダフル フォーク部)&酒井泰三 LIVE

◪10月1日(日) 18:00 OPEN/19:00 START

◪チャージ:2,000円+DRINKオーダー

酒井さんのプロフィール↓ ※酒井さんHPより

酒井泰三 神奈川県 鎌倉市出身。

1982 プロのギタリストとして活動を開始。

1983 古澤良治郎グループ(のちのPapa-R)に参加。

1984 近藤等則IMAに参加。同バンドにて、

1985 韓国に、日本のバンドとしては、戦後初めて招待され、ソウルにて演奏。(ソウルミーティング) 

1986 より、ヨーロッパツアーを開始。(年一慣行)

1988 には、オーストラリア、香港、マカオと環太平洋ツアー。

1994 にIMAが解散するまでに、同バンドは、九枚のアルバムを製作、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アメリカなど、十八カ国をツアーし、国際的に高い評価を得る。

1993 初ソロアルバム、「EAT JUNK」をワーナーミュージックジャパンよりリリース。同年、川崎クラブチッタにて、ヴァーノンリード率いる「リヴィングカラー」のフロントアクトに抜擢。

1994 de-ga-showに参加。現在までに、四枚のアルバム製作。

また忌野清志郎meets de-ga-showのアルバム「ホスピタル」製作と同アルバムのリリースツアーに参加。

1996 自己のバンド、ELECTRIC NOMADを太田恵資、佐藤研二、佐野康夫らと結成、

2002 にファーストライブアルバム「JIRO Break Amphead!」を自身のレーベル「NEXT GATE」より発表。しかしその直後、

2002.3/16に自宅前で暴漢に襲われ、瀕死の重傷を負い、一時活動休止に追い込まれた。

 大手術を越えて復活を果たす。

2004 即興グルーヴ追求ユニット三三五五を結成。同年、横浜寿町フリーコンサートに出演し好評を得る。

2005には、三三五五のライヴ二枚組CDR「舞・酔」とエレクトリックノマドの二枚目となるライヴCDR「無怒快楽」をアウト。ライヴ演奏を基調として、形に捉われない活動を展開する。

2007には、湊雅史(dr)と吉崎マモル(b)らとエレクトリックアコースティックバンドサドルレス活動開始。2009年に同バンドのライヴアルバム「インプラグド」発表する。

2010には、更なるビート&グルーヴ追求を音楽共同体とも言うべきNO-MADとして嶋田吉隆と佐野康夫のダブルドラムスそして今堀恒雄・太田恵資・ナスノミツルと共にライヴを始める。 2013年2月に「NO-MAD LIVE AT SHOWBOAT 2012」をリリース。レコードコレクターズ4月号CD評にて「究極のグルーヴミュージック」ストレンジディズ4月号CD評「怒涛のごとき演奏は日本のシーンにおいて貴重」と評される。 尚、レコードコレクターズ2013年1月号特集「日本のギタリスト100人」に酒井泰三も選出された。

なお、ドラマーの芳垣安洋氏のプロジェクトにて、ルーリード・ジェフベックなどのサポート等で知られるベーシスト「フェルナンド・ソウンダース」氏のアルバム「デヴォーション」に参加、好評を得る。

 セッションワークは、山下洋輔、坂田明ミトコンドリアのレギュラー、板橋文夫、リー・オスカー、ジョン・ゾーン、一噌幸弘、レナード江藤、藤本敦夫BEATJAZZ等と多岐にわたり、浅川マキのコンサートツアーにも参加。

ギタースタイルは、ROCK,BLUES,JAZZ,FUNK,R&B,TECHNO,ノイズ、民族音楽などをミクスチャーした、次に何が出るか予想がつかない、スリリングな演奏を得意とする。

現在使用のイクイップメントは、フェンダーカスタムSPマスタービルド「オールローズストラトキャスター」、フェンダー62リイシューストラトキャスター、ギブソンレスポールスタンダード、アンプはマーシャル(mod)。サン・ザ ツインなど。

9月30日(Sat) Digabits LIVE

最近すっかり秋めいてきましたが、このオヤジ達には四季があるのでしょうか?一年中熱苦しい 毎度おなじみDigabitsの登場です。

■Digabits LIVE

■9月30日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

■チャージ:投銭+DRINK代

9月29日(Fri) MOJO HOUSE From 札幌

一年前に新橋地下室初登場、素晴らしいステージで楽しませてくれた札幌の二人組、モジョ・ハウスが再びやってきます!!

モジョ・ハウスはブルースなどのブラック・ミュージックをベースにしながらオールド・ジャズやカントリーのエッセンスも取り入れたルーツミュージックユニット。

今回は関東ツアーの終盤、いい感じに仕上がっていることでしょう。東京都内では唯一のステージですのでお見逃しないように!!

MOJO HOUSE

♩佐々木 新:Vocal,Acoustic Guitar,Harp

♫鈴木 裕:Acoustic & Electric Guitar,Background Vocal,Violin,Banjo

■MOJO HOUSE LIVE

◪9月29日(金) 18:00 OPEN/20:00 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

9月23日(Sat) TRIO LOS TAMASHIRIO & LOS PERIQUITOS

関東エリア唯一の(多分)テハーノ・コンフント(所謂TEX-MEXミュージックを演奏するバンド)、LOS PERIQUITOSとギャビー・パヒヌイ等のハワイアンルーツミュージックを演奏するTRIO LOS TAMASHIROのクラクラするような競演です!! 当日の目玉は両バンドによるTEX‐MEXやハワイアンのエッセンスをMIXさせたライ・クーダーの名盤『CHICKEN SKIN MUSIC』の世界を再現するCHICKEN SKIN MUSIC REVUE!! これは楽しみですぞ!!

■TRIO LOS TAMASHIRO & LOS PERIQUITOS

「CHICKEN SKIN MUSIC REVUE」

◪9月23日(土・祝) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:2,000円+DRINK代

9月18日(Mon) 大石みつのん LIVE

大石みつのんが約1年ぶりに新橋地下室にやってきます!! 今回の関東ツアー最終日、ワンマンでタップリとお楽しみください!!

■大石みつのん ソロLIVE

◪9月18日(月・祝) 18:00 OPEN/19:00 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

 <大石みつのん> カメレオン・ヴォイスと称される七色の声と独特に適当なギター、Jazz・Blues・Rockn’Roll・歌謡曲、好き嫌いなく良く噛んで、SWINGのリズムに乗せて吐き出す。2007年、“ちょい濡れボーイズ”Vo・GとしてGet Hip RECORDSより『Swingin' and Truckin'』を発表、世界中のコアなRoots musicファンから熱狂的な支持を受ける。その後アコーディオン・スウィング・トリオ“MADOKA Playboys”での活動を経て2010年頃より平成のボードビリアンとしてソロ活動を開始。ゆりかごから墓場まで、人々の泣き笑いを演出する1973年生まれの不惑の男。右投右打。

9月17日(Sun) 日倉士 歳朗 ONE-MAN LIVE

日本を代表するスライダー、日倉士さん。約半年ぶりに新橋地下室に登場です。前回は超スペシャルゲストが乱入し大いに盛り上がったのですが、今回は如何に?乞うご期待!!

■日倉士 歳朗 ワンマンLIVE

◪9月17日(日) 18:00 OPEN/19:00 START

◪チャージ:2,000円+DRINK代

9月16日(Sat) コージー大内 九州北部豪雨災害復興祈念LIVE

2017年7月5日から九州北部での記録的な豪雨により、河川氾濫・土砂崩れ等が発生し福岡・大分両県で多数の死者や行方不明者などの甚大な被害が出てしまいました。その後、首都圏では報道されることも少なくなってきましたが、現地ではボランティアの方々を中心に復興へ向けての地道な作業が続いています。

大きな被害がでてしまった大分県日田市大鶴村出身のコージー大内氏。「大鶴村のサイレン」という故郷を懐古した名曲も書いてますね。この夏に少しでも復興の役にたてないか?ということで各地で救済義援金LIVEを行ってきました。

※左の写真は大鶴村公民館からコージー大内氏へのお礼状。

しかし、まだまだ復旧への道のりは遠い、ということで、チャリティLIVE第2弾を行います。

投銭という形の募金とさせていただきます。

また当日のご飲食代売上の80%を募金に充当いたしますので大いに飲んで食べて盛り上がってください!!

■コージー大内 大分県日田市大鶴村への救済支援LIVE「GANBANNAI 日田」Vol.2

◪9月16日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪投銭制募金+ご飲食代

※飲食代売上の80%は募金に充当・募金は全額コージー大内氏に託します。

9月9日(Sat) 噂の若干20歳!! 大崎源太が新橋地下室にやってくる!!

以前ドリンキン・ホッピーズLIVEのゲストとして新橋地下室に初登場した噂の20歳大崎源太がついにワンマンLIVEを行います。今回はアコースティックギターの弾き語りで1920-30年代のジャズが中心。卓越したギターはもちろんのこと、歌も大いに楽しみなのであります!!

■大崎源太 ONE MAN SHOW!!

◪9月9日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

8月26日(Sat) FATS KASEDA&ROCKIN' SHOES★THE NOBLE SURFERS

FATS KASEDA&ROCKIN' SHOESがはじめての地下室であるノーブル サーファーズを引き連れてやってきます。ROCKIN' SHOESはモチロンですが、今回初登場のノーブル サーファーズがとても楽しみなのです。アコギ2本とベースでサーフロック!!店主は以前渋谷でLIVE観てからひそかにファンとなっていたのであります。新橋地下室でのサーフミュージックって違和感ありありでかなり楽しめそうですね!!

■FATS KASEDA&ROCKIN' SHOES★NOBLE SURFERS LIVE

◪8月26日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

8月19日(Sat) 飯田雄一&FAR EAST SWAMPERS 新橋初登場!!

ついに実現します。あのレジェンダリーなオレンジカウンティ・ブラザーズのフロントマン=飯田雄一率いる『飯田雄一&FAR EAST SWAMPERS』が新橋ARATETSUにやってくるのですよ!!なんて素晴らしいことなんでしょう!! あまり東京にはやってこない飯田さんですが、この夏は積極的に都内でLIVEを演っていますがその大半は対バン形式。都内LIVEオーラスのARATETSUはワンマンなのでたっぷり楽しめますぜ!!唯一問題なのはバンド全員地下室に入りきるのかな?(笑) 

■飯田雄一&FAR EAST SWAMPERS LIVE AT SHIMBASHI TOKYO

◪8月19日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

8月6日(Sun) Mooneyのルイ・アームストロングさん祭り

8月4日は、ルイ・アームストロングさんのお誕生日です。新橋ARATETSUは毎年ルイさんのお誕生日祝いのお祭りを開催しています。司祭はもちろんMooneyさん!! この日ばかりは、バカにならずに全曲ルイさんナンバーのみ演ります。2001年に「Mooney sings Louis」という全曲ルイさんカバーアルバムをリリースしているMooneyさんでありますが、さすがにLIVEはキツイ!!とのことですが、結末やいかに?今回で3回目になりますが、まだご覧になっていない方も多いと思われます。ぜひいつもとチョット違うMooneyさんをご覧になってください!! 今回も曽我清隆(Tp)がサポートいたします。お楽しみに。

◾︎Mooneyのルイ・アームストロングさん祭り

◪8月6日(日) 18時開場・19時開演

◪出演:♪Mooney(Vo. Gu.)  ♪曽我清隆(Tp.Vo.)

◪チャージ:2,000円+DRINK代

ご予約は

お問合せフォーム

bigchief.aratetsu@gmail.com

03-6317-8161 ※18時以降

8月5日(Sat) 中尾淳乙 3rdソロアルバム「SKY IS HIGH」発売記念LIVE

1970年代にオレンジカウンティ・ブラザーズのギタリストとして活躍した中尾淳乙さん。オレカン解散後も地道に音楽活動を続けていて、2014年に1stアルバム「AMERICANA」、翌2015年にはご自身のアメリカ・TEXASへの想いを歌った2ndアルバム「ARMADILLO TRIP」、そして今年の3月に3rdアルバム「SKY IS HIGH」をリリースしました。今回のレコ発LIVEは2nd・3rdアルバムのレコーディングメンバーを中心とした「ARMADILLO TRIPPERS」がバックを務めます。中尾さんのソロLIVE、これがなかなかお目にかかれるモノではありません。この機会にぜひご覧ください!!

中尾淳乙3rdソロアルバム「SKY IS HIGH」発売記念LIVE

◆中尾淳乙&THE ARMADILLO TRIPPERS 

♪中尾淳乙(Vo. Gu.) ♪サンチャゴ田村(Acc. Cla.) ♪NORIO YAMAZAKI(Fid.)

♪鵜沢章(Ba. ex:ORANGE COUNTY BROTHERS)

◪8月5日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

 ◪チャージ:1,500円+DRINK代

ご予約は

お問合せフォーム

bigchief.aratetsu@gmail.com

03-6317-8161 ※18時以降

8月3日(Thu) コージー大内 九州北部豪雨災害復興祈念LIVE

2017年7月5日から九州北部での記録的な豪雨により、河川氾濫・土砂崩れ等が発生し福岡・大分両県で多数の死者や行方不明者などの甚大な被害が出てしまいました。未だ避難所での生活を余儀なくされている方々もいらっしゃいます。新橋ARATETSU LIVEでお馴染みのコージー大内氏の故郷は大分県日田市大鶴村。「大鶴村のサイレン」という故郷を懐古した名曲も書いてますね。その日田市大鶴村も大きな被害が発生してしまいました。少しでも復興の役にたてないか?ということで各地で救済義援金LIVEをおこなっています。 新橋ARATETSUでは8月3日(木)・20:30からチャリティLIVEを行います。投銭という形の募金とさせていただきます。また当日のご飲食代売上の80%を募金に充当いたしますので大いに飲んで食べて盛り上がってください!!平日の夜、仕事帰りにぜひお立ち寄りください。

◆コージー大内 大分県日田市大鶴村への救済支援LIVE「GANBANNAI 日田」

◪8月3日(木) 20:30開演(お店は18時より営業)

◪投銭制募金+ご飲食代

※飲食代売上の80%は募金に充当・募金は全額コージー大内氏に託します。

7月29日(Sat) LOS ROYAL FLAMES Ft.中原由貴(From双六亭)

最近テキサス南部方面の日本語を読めない方々に人気のロスロイ。国内でもやたらLIVEの本数増えてきてますよね!! しかし、ワンマンショーとなると滅多に観れないのであります。今回はなんとゲストに双六亭のドラムス奏者、中原由貴が参加します。あのロスロイサウンドにドラムを付けるって結構至難のワザではないか?のん氏のギターとのコンビネーションは?ちゃんと曲終われるのか?等々見どころは盛りだくさんであります。真夏のスワンプポップショー、冷たいの飲物と一緒にお楽しみください。

THE SWAMP POP SHOW

LOS ROYAL FLAMES  Ft.YUKI NAKAHARA 

◪7月29日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

7月22日(Sat) HEE HAW WOO BOYS LIVE

日本国内唯一のケイジャン&クレオールバンド 「Hee Haw Woo Boys」貴重なLIVEです。昨年は新橋地下室以外で一カ所、たった2回しかLIVEやってないのです。今回見逃すと、次に観れるのはいつだかわからない、もしかすると2度と観れないかもしれない絶滅危惧種BANDなんですよ。たまには、普段耳にすることのないDEEPで味わい深いヴィンテージ・ケイジャン、オールド・クレオール ミュージックを楽しんでみてはいかがでしょうか?地味ながらも、なかなかカッコ良いのですよ!!

◆Hee Haw Woo Boys(ヒー・ハウ・ウォー・ボーイズ)

♪竹内靖人(ボーカル、フィドル)

♫田島克俊(ケイジャンボックス・アコーディオン)

♬湯浅康男(フィドル)

♩西田琢(ギター)

◪7月22日(Sat) 18:30 OPEN/19:30 START

◪投げ銭+DRINK代

7月15日(Sat) FARMER'S HEVEN 2017

新橋地下室恒例、ファーマーズヘヴン!! 今年も採れたて有機野菜を担いで、小淵沢と所沢から二人の百姓が新橋にやってきます。九州方面では豪雨による深刻な事態が発生してしまいましたが、関東甲信越は空梅雨気味ですが、今年も美味しい野菜が収穫できているとの連絡もありました。当日はLIVE会場にて野菜の販売も行いますし、チャージには野菜料理一品込みとなっていますのでお楽しみに!!

★ファーマーズ・ヘヴン2017

■7月15日(土) 18:00 OPEN/19:00 START 

出演

♪竹田信吾(キャットニャンダフル・フォーク部) From 小淵沢 Musica Farm

♪樽谷慎二 From 所沢・月野原農園

■チャージ:2,000円+DRINK代 ※野菜料理1品付

■同時採れたて有機野菜販売会開催

7月8日(Sat) ワダマンボ&アンドウケンジロウ LIVE

七夕の翌日、織姫さんと彦星さんはどうなったのかは知りませんが、新橋地下室には日本が誇るカリプソバンド、カセットコンロスからワダ マコト(Vo・Gu)とアンドウケンジロウ(Cl・Sax)がやってくるのであります!! カリブもアフロもブルーズもソウルもゴッタ煮状態!! 盛り上がりますな!! 

■WADA MAMBO+アンドウケンジロウ LIVE

♩ワダマンボ/Vo. Gu. ♪アンドウ ケンジロウ/Cl. Sax

◪7月8日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

◪チャージ:1,500円+DRINK代

7月1日(Sat) Digabits LIVE

結成10年を迎え、益々熱く燃えるオヤジ達!! 毎度おなじみDigabitsの登場です。

■Digabits LIVE

■7月1日(土) 18:30 OPEN/19:30 START

■チャージ:投銭+DRINK代